Pocket

こんばんは!「海外子育て.com」です!
本日は海外での子供の誕生日パーティーの第三弾を記事にしたいと思います。

 

上の子8歳の時の誕生日パーティーです、オーストラリアの自宅で開催しました。

 

ジャンピングキャッスル(空気で膨らませて中でジャンプができるもの)を
1日レンタルしました。

オーストラリアバースティパーティージャンピングキャッスル
 

その前はフェアリーを呼んだのですが、その記事はこちら

今回はアクティブにしました。

 

バウンシーキャッスルは借りると
家に持ってきてくれて設置してくれます。
終了後はまた来てくれて回収してくれます。

 

子供たちはずっとジャンプ、ジャンプ、ジャンプ?
レンタルしたかいがありました。
毎回何をメインにしようか迷うんですよね。。
一応同じようなメンバーなので前年と同じはしたくないし。。


サテン襟シフォンドレス 子供ドレス

今回も頑張ってケーキを作りました。
テーマはディズニーだったのでミニーマウスのケーキです。
女の子なので乙女チックにしてみました!

 

毎回なのですが、ケーキ作りに時間を取られます。
最後までキチンと完成するか不安だし。。
(ロウソク以外全部手作りです?)

オーストラリアバースティパーティージャンピングキャッスル
ピニャータもミニーちゃんです。

ピニャータの作り方はこちら。

 

まぁ、お決まりのピニャータは毎回盛り上がります。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9517412126605653"
data-ad-slot="1342562920">


パスザパーセル(pass the parcel)というものもしました。

パスザパーセルとは?

 

<準備>

子供たちの人数分のプチプレゼントを用意します。

①プチプレゼントを包装紙で包みます。

②その包みの上にもう1つのプレゼントを置き①と一緒にラッピングします。

ラッピングするごとそのパーセルはどんどん大きくなります。

人数分のプレゼントの入ったパーセルは1つです。

 

<遊び方>

ノリノリの音楽は事前に用意しておきます。

 

子供たちは大きな輪になって座ります。

そして音楽にあわせ、

パーセルを隣の人に回します。

音楽が止まればそのパーセルを持っている子供がラッピングを開けます。

 

そしてまた音楽が始まり、パーセルが回っていきます。

私は日本に帰った時にダイソーなどで子供たちが喜びそうなものを

購入してパスザパーセルの中身に使います。

足りない時はオーストラリアにもニュージーランドにもダイソーがあるので

付け足せますしね!

喜ばれます?

 

食事はサンドイッチ、フルーツ、BBQ、チップス、お菓子、ゼリーなどです。

子供たちはたくさん食べて、たくさん遊んでくれました。

オーストラリアバースティパーティージャンピングキャッスル
 

必死になって準備したかいがありました。
お友達にたくさんプレゼントを頂き、一緒にお祝いしてくれて毎回感謝しています。

 

子供を介して私もお友達ができるのでその出会いにも感謝です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています!更新の励みになります☆