Pocket

こんにちは!海外子育て.comです。

オーストラリア、ニュージーランドでは
ランチの他にモーニングティーというものがあります。

大抵10時半くらいにあり、
フルーツや野菜を食べる時間があります。

3時のおやつの朝バージョンです。

ですのでランチ、モーニングティーをパックにした
お弁当を持っていきます。

お弁当はかなり大きく、サンドイッチ、スナックやクッキー、
ヨーグルト、ドリンクなどが入っていて
人それぞれです。

フルーツはリンゴ丸ごとはいっていて
かぶりつきます?

日本の小学校は給食ですが
こちらではすべてお弁当になります。
なので私はまだまだ10年以上はお弁当を作らなくてはなりません。

たまにタックショップ(Tack shop)という売店があり
そこで注文したりしますが、
アイスクリームやお菓子も普通に買えます。
小学校でお菓子???

子供がタックショップで注文するときは
特別なのでスラッシー(ジュースを冷やし少し氷状になっているもの)
は選ばせてあげます。

お寿司もメニューにはいっています!

学期の終わりに近づくとタックショップが休みになるため
ホットドック(食パンにソーセージをはさんだもの)をBBQしたものを
販売したりします。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9517412126605653"
data-ad-slot="3877226925"
data-ad-format="auto">


以前ホットドックのかわりに日本の焼きそばをしました。
日本人の先生(うちの子が通う学校は日本語の授業があり、有志は日本に行ったりしてます☆)と
日本人のママが協力しました。

準備もあるので予約をしたところ300皿注文が入りました!!!
日本食恐るべし人気!

そとのBBQで焼きそばを作っていると
日本語の授業の子供たちが日本人の先生と一緒に見に来て
日本語の歌を披露してくれました。
7組ぐらい披露してくれてんじゃないかな??

外国人である子供たちが日本の歌を歌ってくれて
焼きそばつくってくれてありがとう!って「日本語」で言ってくれました?

感動しました。先生たちもそばを通ると
いい匂いだね~といって見に来ました。

日本でも出身地がばらばらなママたちが
知り合いになって、海外で一緒に子育てをして、
一緒にボランティアをしてって考えると毎日良い経験をさせてもらっているなと
感じます。

海外では学校の仕組みも違うし、学校と親とのかかわり方もちがうので
手探りながら進んでいる感じです。

私の場合は主人がニュージーランド人なので
わからないことがあれば大抵のことはわかる分
楽ですが。。

これからもっと学校とも関わっていきたいので
もっと積極的にボランティアなどしていきたいなぁと
思い今年の目標にします!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています!更新の励みになります☆